サイトの準備(エックスサーバーにワードプレスをインストール)編

これまで、独自ドメインを取得してレンタルサーバーで使えるように設定するところまでをご説明してきました。

ここにワードプレスをインストールすれば、いよいよアフィリエイトサイトを始める準備が整うことになります。

サイトを作る3ステップ
  1. レンタルサーバーを契約する
  2. 独自ドメインを取得する
  3. WordPress(ワードプレス)をインストールする

このページでは、エックスサーバーにワードプレスをインストールする方法をご紹介します。

ワードプレスが使える段階まで来ると、アフィリエイトへのテンションがぐんっと上がりますよ。

生徒

ワードプレスをインストールしたら、かなり前進した気分になれそう✨
この作業が終われば、デザインをあれこれ考えたり記事を書くなど、楽しい作業が待っているので、あと一息頑張りましょう!

先生

 

WordPress(ワードプレス)をインストールしよう!

生徒

そういえば、そもそもWordPress(ワードプレス)ってどういうもの?
サイトやブログの記事をサクサク書ける便利なツールのことです。なんと無料で使えるんですよ!

先生

ワードプレスってどんなもの?

私たちがよく目にしているブログやサイトは、HTMLという特殊なコードで書かれたもの。

例えばこんな風に、アルファベットや記号がひたすら並んでいます。

これをブラウザで見ると、今あなたが見ているような、きれいなウェブサイトが現れるのです。

生徒

こんな難しそうな画面見るの、無理かも💦
大丈夫!ワードプレスを使えば、コードだらけの画面を見なくても記事が書けます。

先生

ワードプレスならおしゃれなテーマが簡単に使える

記事が簡単に書けるだけではなく、サイトのデザインもクリック一つで変更できるんですよ!

おしゃれなテンプレート(ワードプレスではテーマと呼びます)が簡単に自分のサイトに取り入れられるのは、ワードプレス最大の魅力。

無料のテーマでも素敵なものがたくさんありますし、必要な設定をあらかじめ済ませてある有料のテーマもあります。

ワードプレスを使えれば、あこがれていたプロのようなサイトを初心者でも作ることが可能なんです。

CHECK!

当サイトは、STORK(ストーク)という有料のテーマを使っています。簡単な設定だけですぐおしゃれなサイトが完成するのでかなりお気に入り✨

▼ 無料&有料のワードプレスのテーマを3つずつご紹介しています。
ワードプレス テーマ選び方【初心者向け】女性におすすめのワードプレステーマの選び方  

WordPress(ワードプレス)をエックスサーバーに自動インストールする

生徒

早くワードプレスでサイトを作ってみたくてうずうず!
ワードプレスのインストールはすごく簡単。エックスサーバーなら10分ほどで自動インストールできますよ。

先生

それでは早速インストールしていきましょう!

手順1 エックスサーバーにログインしてインフォパネルを開く

まずは、エックスサーバーにログインしましょう。

エックスサーバー

手順2 サーバーパネルにログイン

インフォパネルにログインできたら、次は、下の方にあるサーバーパネルのログインボタンをクリック。

手順3 「自動インストール」をクリック

サーバーパネルの「ホームページ」という項目内の「自動インストール」をクリックします。

手順4 自動インストールする独自ドメインを選ぶ

ドメイン選択画面まで来たら、サイトの準備(独自ドメイン&レンタルサーバー編)で登録した自分の独自ドメインが表示されているはずです。

ここで、「選択する」をクリックすれば、その独自ドメインにワードプレスが自動でインストールされます。

生徒

独自ドメインにインストールってどういうことだっけ?
レンタルした土地(サーバー)に住所(独自ドメイン)を登録しておいたので、そこに一軒家を建てる(ワードプレスをインストールする)というイメージかな。

先生

生徒

なるほど!その例えならわかりやすい!

手順5 「プログラムのインストール」タブを開く

「自動インストール」の画面になったら、「プログラムのインストール」というタブをクリックして開きます。

手順6 ワードプレスの「インストール設定」をクリック

WordPress日本語版の「インストール設定」をクリックします。

手順7 ブログ名などの項目を入力していく

インストールURL:空欄のままでOKです。これがあなたのサイトのトップページURLとなります。

ブログ名:後から簡単に変更できますので、「こんなタイトルにしようかな」というものでもいいので入力しておきます。当サイトなら「1から始める!女性のためのアフィリエイト講座」がブログ名です。

ユーザー名:ワードプレスを編集するときのログイン用です。忘れないようにメモしておきましょう。

パスワード:ワードプレスを編集するときのログイン用です。自由に入力してOK。

メールアドレス:自由に決めましょう。あくまで登録用なので、受け取れるメールなら何でも大丈夫です。

先生

③④は、ワードプレスの編集画面へのログイン用です。サーバーにログインしたときのものとは別のものなので注意してください。⑤のメールアドレスも、サーバーとは関係ありません。

⑥データベース:「自動でデータベースを生成する」にチェックをつけます。

①から⑥まで入力できたら、「インストール(確認)」をクリックします。

手順8 「インストール(確定)」をクリック

「インストール(確定)」をクリックすれば、自動インストールが始まります。

始まるといっても、あっという間に終わって次の画面が現れたら、自動インストールの完了です。

ワードプレスを編集する管理画面へのログイン用URLやID、パスワード、データベースパスワード等が表示されます。

データベース用の情報は今すぐ必要ありませんが、とても大切な情報なのですべてメモして控えておきましょう。
 

ワードプレスにログインしてみよう!

 

生徒

やっとワードプレスが使えるんですね!
ここまで、慣れない言葉が多くて大変でしたね。お疲れさまでした!

先生

では、さっそくワードプレスにログインしてみましょう。

先ほどの手順8で表示されたログインURLをクリックします。

すると、次のようなログイン画面が現れます。

ここに、手順7のワードプレスインストール時に入力したユーザー名(またはメールアドレス)とパスワードを入力してログインしましょう。

次回からワードプレスにログインするときは

グーグルの検索バーなどで、「〇〇〇〇.com/wp-admin/」のように、自分のサイトアドレスの後ろに「wp-admin/」と入力すれば、ワードプレスのログイン画面が開きます。

毎回入力するのは面倒なので、ブラウザのツールバーやお気に入りに追加しておくと便利です。

これが、ワードプレスの管理画面(ダッシュボードと言います)です。

次回は、ワードプレスの設定方法について、ご紹介していきますね。

とりあえずやっておきたいワードプレスの基本設定