ムームードメインで独自ドメインを取得し、エックスサーバーで使う方法

サイトの準備(独自ドメイン&レンタルサーバー編)で、ドメインやサーバーについて解説しました。

その中でご紹介した、「ドメインの取得料金が安くて管理画面も見やすい」ムームードメインを、「高速でサクサク動く」エックスサーバーで使う方法について詳しく見ていきます。
 

生徒
安く始められるのはうれしいかも!
先生
マニュアルもしっかり用意されているので、初心者が始めやすいところも〇なんです。

 
このページで行う作業の流れは次の通り。

おおまかな流れ

  • ステップ1:ムームードメインで独自ドメインを取得する
  • ステップ2:エックスサーバーでドメインの設定する
  • ステップ3:ムームードメインでネームサーバー設定する
  • ステップ4:エックスドメインで独自SSLを設定する

ムームードメインとエックスサーバーを行ったり来たりしますが、作業自体は簡単なので安心してくださいね。

では、ひとつひとつ確認しながら、始めていきましょう!

 



ステップ1:ムームードメインで独自ドメインを取得する

「ムームードメイン」にアクセス

まずは「ムームードメイン」のトップページにアクセスしましょう。

新規登録する

TOPページの「新規登録」をクリックします。

メールアドレスとパスワード入力します。

ここで登録したメールアドレスが、今後「ムームードメイン」にログインするときに使う「ムームーID」になります。

パスワードは自由に決めてください。

「内容確認へ」をクリック。

正しければ、「ユーザー登録」をクリック。

「ユーザー登録ありがとうございます!」のメッセージが現れたら、早速ドメインを検索してみましょう。

ドメインを探す

「ドメインを検索する」をクリックすると、下記の画面に変わります。

「ドメインを検索する」の枠の中に、希望のドメインを入力して「検索」をクリックします。
 

先生
まだ決定ではないので、「こんなドメインあるかな」くらいの候補で大丈夫です。
 

試しに【affiliate-koza】で検索してみると、いろいろな種類のドメインと価格が表示されます。

「カートに追加」と表示されているものは申込ができる状態を表しています。

先生
世界中に現在このドメインを使っている人はいない、ということなので、早い者勝ちで取得した人のものになります。

「取得できません」と表示されているものは、現在他の人が使っているので、取得することはできません。

Check!

ドメインはどうやって決めたらいい?

ドメインを決めるときは、①サイトの内容にあった意味のあるもの、②覚えやすいもの、③迷ったら「.com」にする(「.net」「.me」などでもよい) などのことをおさえておきましょう。

例えばこのサイトは「ienakablog.com」で、「家の中のブログ」を意味しています。アフィリエイトの文字は使っていませんが、ゆくゆくは「家の中でできる副業に関するサイト」に育てていきたいので、あえてこのドメインにしました。

もし、自分の使いたかったドメインが既に使われていたら、「-(ハイフン)」を使うのもアリです。「ienaka-blog.com」のような感じですね。

使いたいドメインが決まったら、「カートに追加」をクリック。

ドメイン設定

【ドメイン設定】という画面が表示されます。

一番上にある進行状況の通りに進めていきます。

1:WHOIS公開情報:「弊社の情報を代理公開する」を選びます。

 実は、ドメインの情報(利用者の名前・住所など)は公表されています。個人でアフィリエイトサイトを運営するときに、基本的には個人情報を公表されたくないので、代わりに「ムームードメインの情報を代理で公開」してもらうんです。

2:ネームサーバ(DNS):「今はまだ使用しない」を選びます。

 ネームサーバを設定をすることで「サーバー」と「取得したドメイン」が結び付けられるようになります。ここはあとで設定するので、「今はまだ使用しない」を選択しておきます。

次に支払い方法などを入力します。

契約年数はまずは1年からスタートしましょう。

複数年契約にするとお得になることがあるので、本格的に運用し始めてから検討すればOKです。

必要事項を入力したら、次のステップへ進みます。

連携サービス

連携サービスでは、ヘテムル、ロリポップ!、カラーミーショップ、グーペなど、他の関連サービスを一緒に契約することも可能です。

ここは飛ばして、最下部までスクロールし、次のステップへ進みましょう。

ユーザー情報入力

ユーザー情報を入力していきます。

必須欄をすべて入力したら最終確認をして、正しければ「取得する」をクリック。

ドメインの取得完了⇒メールで認証

完了画面が出たらドメインの取得は完了です。

申込が完了したら、登録したメールアドレスにメールが届きます。「ドメイン登録者情報のメールアドレス」として情報が正しければ、記載のURLをクリックします。

先生
これで認証も無事終了しました!お疲れさまでした。

 

ステップ2:エックスサーバーでドメインの設定

ステップ1で取得した独自ドメインを、エックスサーバーに登録していきます。

ドメインの取得に比べて、ここでの作業はすごく簡単🎵

サクッと終わるので安心してくださいね。

先生
エックスサーバーの契約がまだ終わっていないという人は、こちらの記事で詳しく説明していますので、参考にしてくださいね。

高速でサクサク動く「エックスサーバー」でサーバーをレンタルする方法

2018年6月4日

エックスサーバーにアクセス

まずは「エックスサーバー」のトップページにアクセスしましょう。

ログインをクリックします。

ダウンメニューの中から、サーバーパネルをクリックします。

サーバーパネルログインフォームに、サーバーIDとサーバーパスワードを入力してログインします。

生徒
サーバーIDとサーバーパスワード?
先生
エックスサーバーを契約した時に送られてきたメールに記載されていますよ。

サーバーパネルにログイン

【ご契約一覧】の中にある、サーバーパネルの「ログイン」をクリックします。

サーバーパネルが開きますので、右上にある【ドメイン】の中の「ドメイン設定」をクリック。

先生
たくさん項目が並んでいますが、初めのうちは使うことがほとんどないので、大丈夫ですよ。

ドメイン設定

ドメイン設定画面が開いたら、「ドメイン設定の追加」というタブをクリックします。

「ムームードメイン」で取得した独自ドメインを入力します。「.com」や「.net」などの部分まですべて記入してください。

「無料独自SSLを利用する」にチェックが入っていたら、ここではいったん外しておきましょう。

生徒
独自SSLって?
先生
インターネット上で情報を暗号化し送受信できる仕組みのことです。

「https://〇〇〇.com/」などのように表示され、安全な接続としてグーグルに評価されますので、設定しておくことをおすすめします。

このページの最後で設定方法を解説していますので、参考になさってくださいね。

入力できたら「ドメイン設定の追加」をクリックします。

「ドメイン設定の追加を完了しました。」と表示されれば、エックスサーバーに独自ドメインを登録する手続きは完了です。

ここまで、独自ドメインを取得し、サーバーに登録するところまでをご説明してきました。

生徒
このあとは何をすればいいの?
先生
あとは、「ムームードメイン」側で、独自ドメインをサーバーに紐づけするだけです。もう少し頑張りましょう!

※ 独自SSLの設定をする場合は、ステップ3「ムームードメインでネームサーバー設定」のあとでないとできませんので、ログインしたままにしておきましょう。

 

ステップ3:ムームードメインでネームサーバー設定

ネームサーバー設定をすることで「サーバー」と「取得したドメイン」が結び付けられるようになります。

エックスサーバーのネームサーバー情報の確認

ステップ3では、ムームードメイン側での設定になります。

エックスサーバーのネームサーバー情報が必要になるので、確認しておきます。

サーバーパネルを開き、【アカウント】の中の「サーバー情報」をクリックします。

【サーバー情報】画面の下の方にネームサーバー情報(ネームサーバー1〜5)がありますので、控えておきます。

現時点では、次の5つなので、これをコピーして使っても大丈夫です。

ns1.xserver.jp
ns2.xserver.jp
ns3.xserver.jp
ns4.xserver.jp
ns5.xserver.jp

ムームードメインで取得したドメインのネームサーバーをエックスサーバーのものに変更する

ムームードメインにログインしたら、コントロールパネルが開きます。

左のメニューから【ドメイン操作】を選んでクリックし、その中の「ネームサーバ設定変更」をクリックします。

設定変更したいドメインの右側に表示された「ネームサーバー設定変更」ボタンをクリックします。

ページの真ん中くらいにある①「GMOペパボ以外のネームサーバーを使用する」を選んだら、先ほど確認しておいた②エックスサーバーのネームサーバー情報を入力します。

入力したら、一番下までスクロールして、「ネームサーバー設定変更」ボタンをクリック。これで設定完了です!

ネームサーバーの設定が反映するには時間がかかる

ネームサーバーの設定を変更してから、実際にドメインとサーバーが紐付けられるまでには少し時間がかかります。時間ははっきりとは決まっていなくて、数時間かかる場合もありますが、私は1時間くらいで反映されることが多いので、ここは気長に待ちましょう。

待っている間に独自SSLの設定などをするのもいいですね!

先生
ここまでの作業で、サーバーと独自ドメインが関連付けられました! あとはワードプレスをインストールするだけです。その前に、今後のサイト運営に欠かせない「独自SSL」設定をやっておきましょう。
生徒
独自SSLは絶対必要なの?
先生
はい!これを設定しておかないと、ブラウザによっては「このサイトは安全ではありません」と赤く表示されたりします。読者が離れてしまうかもしれませんので、必ず設定しておきましょう。
 

ステップ4:エックスドメインで独自SSLを設定する

ステップ2でも少し触れましたが、独自SSLは、読者がより安全にWebサイトやブログを見るための仕組みです。

サイトのURLの冒頭の部分が「http://」から「https://」になるので、見ている人にもすぐわかるようになっています。

生徒
クレジットカードなどを使うときに「SSL通信」だと安心なのと同じかな。
先生
そうです!エックスサーバーは無料で独自SSLを導入できるので、必ず設定を行っておきましょう。

サーバーパネルにログイン

ステップ2と同じように、エックスサーバーのサーバーパネルにログインします。

【契約一覧】からサーバーパネルの「ログイン」をクリックしましょう。

SSL設定

【ドメイン】という項目の中にある「SSL設定」をクリックします。

ムームードメインで登録した独自ドメインの方の「選択する」をクリック。

①「独自SSL設定の追加」タブをクリックし、②「独自SSL設定を追加する」をクリックします。

これで設定は完了です。

サーバーに設定が反映されるまで時間がかかるので、しばらく待ってから次の作業(ワードプレスをインストールする)に進みましょう。

ムームードメインで独自ドメインを取得し、エックスサーバーで使う方法 まとめ

「ムームードメイン」で安く取得した独自ドメインを、超高速の高性能サーバー「エックスサーバー」に登録して、お互いを紐づけするところまでをご紹介しました。

生徒
ムームードメインとエックスサーバーを行ったり来たりするのがちょっと面倒かも💦

でも、作業はそんなに難しくなかったかな。

先生
次からは、ドメインを決めて、サーバーに登録・紐づけするだけなので、意外と簡単にできますよ。

次はいよいよ、ワードプレスをインストールする方法をご紹介していきます。

エックスサーバーは、自動でインストールできるので、とっても簡単ですよ。

サイトの準備(エックスサーバーにワードプレスをインストール)編

2018年6月4日




ブログに最適なテーマ「STORK(ストーク)」




当サイトも使っているWordPressテーマ「STORK(ストーク)」。

スマホでの見やすさと操作のしやすさにとことんこだわった究極のモバイルファーストテーマです。