サイトの準備(独自ドメイン&レンタルサーバー)編

このページでは、独自ドメインを取得したあと、レンタルサーバーと契約するところまでをご紹介していきます。

独自ドメインやレンタルサーバーについては、アフィリエイトサイトを作る上で避けては通れない、重要なステップです。

ペンペン

なんだか難しそう💦 私にもできるかな・・。

売り上げるサイトを作るために必要なので、ぜひチャレンジしてみて!

モカ

独自ドメインを決めてサーバーもレンタルすると、「いよいよ自分だけのサイトが作れるんだ!」と気合が入ります。

難しそうなイメージがありますが、図も使ってわかりやすくご説明していきますので、安心してくださいね。

サイトの準備。初心者でも簡単にできる4ステップ

サイトを作るには、独自ドメインを取得してサーバーをレンタルし、ワードプレスをインストールします。

サイトを作る4ステップ
  1. 独自ドメインを取得する
  2. レンタルサーバーと契約する
  3. 独自ドメインとサーバーを紐づけする
  4. WordPress(ワードプレス)をサーバーにインストールする

※①と②は逆の順番でも構いません。

今回は①と②について、詳しく見ていきます。
 

ペンペン

独自ドメインとかサーバーって何ですか?

ざっくりとイメージできるくらいで大丈夫。一軒家に例えて説明しますね!

モカ

わかりやすく言うと、サイトを運営するというのは、土地を借りて一軒家を建てるようなものです。

何もないところにいきなり家を建てることはできないので、まずは土地と住所が必要ですよね。

独自ドメインとレンタルサーバーとは

土地(サーバー)を借りて、住所(独自ドメイン)の場所に、家(ワードプレスで作ったサイト)を建てる、とイメージすると一番わかりやすいです。
 

ペンペン

なるほど!これならよくわかります。
ちなみにワードプレスとは、ブログやサイトの運営が簡単にできる無料のソフトウェアのことです。

モカ

無料ブログとの違いは?
無料ブログは、マンションの部屋にただで住まわせてもらっているようなもので、オーナーが「出ていって」と言えば出ていかなくてはなりません。その点、一軒家は自分だけの住所と土地に建てるので、オーナーは自分自身となります。

 

独自ドメインを取得して、サーバーをレンタルしよう

まずは、独自ドメインやサーバーを、どこで取得したりレンタルするかを決めなくてはいけません。

このページでは、独自ドメインもサーバーも、それぞれ2つの選択肢を上げています。

他にもいろいろなドメインサービスやレンタルサーバーがありますが、今回は、初めての人でも使いやすいものを厳選して選んでみました。
 

独自ドメインを取得して、サーバーをレンタルする流れ
    • ステップ2 レンタルサーバーを契約する
  • ステップ3 取得した独自ドメインを、レンタルサーバーで使えるように設定する
  • ステップ4 WordPress(ワードプレス)をインストールする

独自ドメインとレンタルサーバーは、それぞれ費用がかかります。

独自ドメインは1年ごとの契約で、数百円から手に入りますし、レンタルサーバーも月に数百円から千円ほどでレンタルできますので、安心してくださいね。

無料ブログではもうからない?!

私はアフィリエイトを始めた頃、費用をかけるのが嫌で無料ブログを使いました。

ところが、広告が勝手に入るのでアフィリエイトには邪魔でしたし、ブログを削除されるかもしれないというリスクが、何よりもモチベーションをさげてしまうという結果に。

「月に数百円でも費用がかかっているのだから、元をとらなきゃ!」という緊張感がある方が、アフィリエイターとして成功しやすいというのが私の正直な実感です。

ステップ1 独自ドメインを取得する

独自ドメインとは、ブログやサイトのインターネット上の住所のようなもの。

世界中で同じドメインを使っている人はいないので、文字通り自分だけの”独自”のドメインとなります。

例えば、このサイトのアドレスは、「https://ienakablog.com/」なので、「ienakablog.com」の部分が独自ドメインです。

ペンペン

独自ドメインはどこで取得できるの?

「ムームードメイン」「エックスドメイン」などの、ドメインを販売するサービスを通じて取得します。

モカ

同じドメインでもそれぞれの会社で価格が違うので、自分が欲しいドメインが一番安く売っているところを探して買うのが一般的な方法です。

独自ドメインはどこで買う?初心者におすすめはここ!

独自ドメインを始めて使うという人にチェックしてほしいのは、

  • 手続きが簡単にできるか
  • 管理画面が見やすいか
  • マニュアルがわかりやすいか

の3点です。
 

ペンペン

ドメインが安かったり、種類が多いところがいいんじゃないの?

初年度の価格だけで決めてしまうと、2年目以降に価格がぐんと上がってしまうこともあるので、注意が必要です。

モカ


 

私はアフィリエイトをはじめた頃、いくつかのドメインサービスを使いましたが、ドメインが安いからと決めたのに、あとから別の料金が加算されるなどの苦い思いも経験しました。

そこで初心者が安心して使えるおすすめのサービスが、ムームードメインエックスドメインの2つです。

【選択肢1】「ムームードメイン」で独自ドメインを取得する

「ムームードメイン」は、ドメインの取得料金が安くて、「.net」「.info」「.xyz」など扱っている種類も多いのが魅力のドメインサービスです。

私は「ムームードメイン」でいくつかドメインを契約していますが、支払いなどをまとめて管理できるのですごく便利🎵

管理画面がシンプルで見やすいのも気に入っているポイントです。他にも、ドメインの割引キャンペーンを毎月開催しているので、お得に取得できると人気があります。

モカ

良心的な価格設定ですが、安すぎるドメインは、2年目以降に料金が少し高くなることがあるので、取得の前に要チェックです。

【選択肢2】「エックスドメイン」で独自ドメインを取得する

「エックスドメイン」は、ドメインが高いという口コミも見かけますが、「.com」が安く手に入るので、実は狙い目のドメインサービスです。

しかも、ドメインの更新料(2年目以降の料金)が安いので、長く使うならおすすめなんです。

管理画面もシンプルで見やすいので、エックスサーバーと一緒に使うと、いっそう簡単に設定や管理ができて便利。

公式エックスドメイン

ステップ2 レンタルサーバーを契約する

ステップ1で独自ドメインという住所を手に入れたら、次は家を建てるための土地であるサーバーをレンタルしましょう。

実は、サーバーをどこで契約するかというのは、すごく重要なポイント!

安いからといって適当に契約すると、実際にサイトを運用し始めてからすごく後悔することになりかねません。

引っ越しは可能ですが、作業がとても難しいので、できれば最初から同じサーバーを使い続けることをおすすめします。

初心者におすすめのレンタルサーバーはどこ?

レンタルサーバーをどこにしようか調べていると、必ず名前があがるのが、ロリポップ!エックスサーバーです。

サーバーとしての大きな特徴は、「ロリポップ」は比較的安くて使いやすい、「エックスサーバー」は安定感が段違い、という点につきます。

【選択肢1】価格をおさえたいならここ!「ロリポップ」

費用はあまりかけたくない、小規模なサイトから始めようという人にうってつけなのが、「ロリポップ」というレンタルサーバーです。

なるべく迷わず作業を進めたいという人は、同じ系列サービスの「ムームードメイン」で独自ドメインを取得⇒「ロリポップ」でサーバーをレンタルするという流れがスムーズ。

プランはいくつか用意されていますが、アフィリエイトサイトを運営するならスタンダードプランがいいでしょう。

電話のサポートもあるので、初心者にも安心です。

10日間の無料期間があるので、実際に使ってみて、そのまま使い続けるかどうか決めることができます。

公式ロリポップ!

【選択肢2】高速でサクサク動く!「エックスサーバー」

「ロリポップ」よりレンタル料は高くなりますが、「エックスサーバー」はとにかく安定感が段違い!

これからサイトをいくつも運営したい、記事数も増やした大規模なサイトを目指しているという人には、間違いなくおすすめです。

モカ

高速でサクサク動くサイトを運営したいなら、迷わずエックスサーバーを選びましょう!

エックスサーバーの安定感は多くのアフィリエイターが評価していて、すべてのサイトをエックスサーバーで運用している人もたくさん!

私はエックスサーバーでアフィリエイトサイトを運営していますが、サイトの表示が本当に早いですよ。

料金も月千円からと、リーズナブルなので、売れるアフィリエイトサイトを本気で運営したいなら、最初からエックスサーバーでやるべきです。

公式エックスサーバー

高速でサクサク動く「エックスサーバー」でサーバーをレンタルする方法
 

check!

「エックスサーバー」がアフィリエイターに人気の理由


当サイトでは、エックスサーバーを使ったサイト運営をおすすめしています。

理由は、今後サイトを増やしたときにも、高速でサクサク表示されるから✨

安いサーバーは、サイトの規模が大きくなるにつれ、負荷がかかりやすく表示も遅くなりがちなんです。

表示が遅いと、せっかく訪問してくれた読者が「遅いから見るのをやめよう」と他のサイトに移動してしまうことにつながります。

エックスサーバーを使ったワードプレスの自動インストールについて、実際の画面を使いながら詳しくご紹介していますので、是非参考になさってくださいね。

ステップ3 取得した独自ドメインを、レンタルサーバーで使えるように設定する

ステップ1で取得した独自ドメインは、ステップ2のサーバーに紐づけして初めて使えるようになります。

次の2パターンで詳しく解説したページがありますので、そちらをご覧くださいね。

ムームードメインで独自ドメインを取得し、エックスサーバーで使う方法

ムームードメインとエックスサーバーは、別の会社が手掛けているので、初心者には設定がすこし複雑です。できるだけわかりやすく解説していますので、順番通りに進めていけばそんなに手こずらないはずです。
 

エックスドメインで独自ドメインを取得し、エックスサーバーで使う方法

エックスドメインとエックスサーバーは同じ会社が運用しているので、設定がすごく簡単🎵 面倒な作業が苦手な人や、早く進めたい人は、この組み合わせがおすすめです。

ステップ4 WordPress(ワードプレス)をインストールする

ステップ1~3で、サイトを作る土台がほとんどできました。

あとは、ワードプレスという無料ソフトをインストールすれば、いよいよサイトを作る準備は整います。

「ステップ4 WordPress(ワードプレス)をインストールする」は次のページで詳しくご説明します。

サイトの準備(エックスサーバーにワードプレスをインストール)編

サイトの準備(独自ドメイン&レンタルサーバー編) まとめ

自分だけのオリジナルなサイトを運営するうえで欠かせない、独自ドメインとレンタルサーバーについてご紹介してきました。

モカ

ドメインサービスもレンタルサーバーも、たくさん候補があって、初心者はどれがいいのかすごく迷うかもしれません。

今回ご紹介したサービスは、どれも利用者が多く、ネットでも設定方法がたくさん紹介されていますので、まずはこうした”王道の”サービスから始めれば、迷うことなく作業がすすめられますよ。