高速でサクサク動く「エックスサーバー」でサーバーをレンタルする方法

ここでは、高機能サーバーエックスサーバーをレンタルする方法をご紹介します。

アフィリエイターの多くが使っているエックスサーバーの魅力は、高速でサクサク動くところ!

生徒
どうして高速だといいの?
先生
読者がサイトに来た時に、表示が遅いと読まずに離れてしまいます。サイトにとって、速度はすごく重要なんですよ!

サイトにページが増えて、アクセス数も増えてくると、最初は気にならなかった表示速度が気になってきます。

サーバーを引っ越すことはできますが、作業の難易度はかなり高め。失敗したら、苦労して作ったサイトが消えてしまうなんてことに💦

そうならないためにも、最初から安定感抜群のエックスサーバーでサイトを運営していきましょう!
 



エックスサーバーでサーバーをレンタルする

エックスサーバーにアクセス

まずは「エックスサーバー」のトップページにアクセスしましょう。

お申し込みフォームから申し込む

上の方にある【お申し込み】にカーソルを当てます。

表示されるメニューの中から【お申し込みフォーム】をクリックします。

左の「サーバー新規お申込み」の方をクリック。

お申し込みフォームを入力

1:サーバーID(初期ドメイン):自由に決めたわかりやすいものでOK。

 あとで説明するステップ3で、自分だけのドメインを設定することになるので、ここでのサーバーIDは適当なもので大丈夫です。(ここで登録したドメインがサイトのURLになるわけではありません。)「ienaka」のように半角英数字で入力します。

2:X10プランがおすすめ

 とりあえずX10で十分。容量に困ったらあとから変更もできます。かなり大きな規模のサイトでも運用できるスペックなので安心です。

続いて、会員情報(メールアドレスや住所、名前など)を入力しましょう。

先生
これらの会員情報が公開されることはないのでご安心ください。

 

全て入力ができたら「利用規約・個人情報の取扱いについてに同意する」』にチェックをつけて、「お申込み内容の確認」をクリックします。

内容に誤りがなければ『お申し込みをする』をクリックしましょう。

完了メールが届く

登録が完了すると、先ほど入力したメールアドレスに「サーバーのアカウント情報」が届きます。

先生
このアカウント情報はサーバーの管理画面にログインするときに必要なので、メモするなどして控えておきましょう。

支払いの手続きをする

続いてサーバー代の支払いを行いましょう。

生徒
10日間の無料体験って書いてあったけど、もう支払いの手続きをした方がいいの?
先生
無料体験期間を過ぎるとまた1からやり直しになって面倒なので、この流れで支払いの手続きも終わらせてしまいましょう!

無料体験分はちゃんと安くなるのでご安心くださいね。

サーバー代を確認する

手続きの前に、エックスサーバーのスタンダードプラン(X10)の料金を確認しておきましょう。

長く契約するほど少しずつ安くなる仕組みなのがわかります。

私は、1年契約にしているので、1か月につき1,000円で使っていることになります。

先生
初回申込時には初期費用が3,000円かかるのでご注意くださいね。

インフォパネルにログイン

まずはエックスサーバーの「インフォパネル」にログインします。

メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

パスワードには、メールに記載されている「インフォパネルパスワード」を入力しましょう。

インフォパネルが開きます。

ここは、会員情報を確認、変更したり、料金の支払いなどの各種手続きを行う管理画面となっています。

下の方に、先ほど登録したサーバーの契約について記載されていますので確認し、左の「料金のお支払い」をクリック。

支払い方法などを入力

①にチェックを入れ、②で更新期間を選んだら、③の「お支払い方法を選択する」をクリックします。

料金を確認します。

カードで支払う場合は、「クレジットカード決済画面へ進む」をクリック。

クレジットカード情報の確認画面が開くので、間違いがないことを確認して「カードでのお支払い(確定)」をクリックしましょう。

カード自動更新設定をする

ここからはカードで支払う人用です。

先生
サーバーの支払いを忘れてサイトが消えちゃっった!なんてことがないように、自動更新にしておくと安心ですよ。

画面左の「カード自動更新設定」をクリック。

「自動更新設定を行う」にチェックを入れたら、「クレジットカード番号」と「有効期限」を入力し、「カードでのお支払い(確認)」をクリックします。

確認後、登録ができたら自動更新設定は完了です。

先生
契約期限が近づいたら自動で支払いを行い、その都度メールでお知らせしてくれます。
 

エックスサーバーでサーバーをレンタルする まとめ

アフィリエイトサイトを始めよう!と思ったとき、サーバーのレンタルは一番悩むところです。

毎月料金が発生するので、「売り上げがなかったら赤字になってしまう💦」というプレッシャーもあるでしょう。

でも、私が数年前のアフィリエイトを始めた頃に戻れるのなら、迷わずサーバーをレンタルして、独自ドメインを取得し、アフィリエイトサイトを始めます!

それ以前の私は、できるだけ費用をかけたくなくて、無料ブログや無料でできるサイトばかりをつくっていましたが、結局1円も売り上げることができませんでした。

もちろん私の技術が足りなかったせいなのですが、無料で作ったサイトはやはりそれなりのクオリティにしかならないんです。(広告も勝手に入ってしまいますし。)

サーバーをレンタルすると、「成果を上げよう!」という覚悟が生まれて、やる気もアップ!

やめるのはいつでもできるので、まずはサーバーをレンタルしたサイト作りにチャレンジしてみてほしいと思います。

生徒
サーバーをレンタルしたり独自ドメインを取得するのは、自分だけのサイト作りの第一歩なんですね!
先生
ワクワクしながら、作業が進められるよう、このサイトでもサポートしていきます!




ブログに最適なテーマ「STORK(ストーク)」




当サイトも使っているWordPressテーマ「STORK(ストーク)」。

スマホでの見やすさと操作のしやすさにとことんこだわった究極のモバイルファーストテーマです。