【初心者向け】Googleサーチコンソールの導入方法|簡単3ステップ

サーチコンソール導入方法

サイト作成時に導入しておきたいのが、

  • Googleアナリティクス(サイトへのアクセスを分析する)
  • Googleサーチコンソール(サイトのパフォーマンスを管理する)

の2つです。

どちらもGoogleが無料で提供しているツールで、アフィリエイトをするならぜひ使いたい必須のツール!

今回はサイトの分析に欠かせないサーチコンソールの導入方法をご紹介します。

サーチコンソールを導入すると、

  1. 「ページの掲載順位やクリック数、表示回数」
  2. 「Googleによるサイトのクロール状況やインデックス数の確認」
  3. 「サイトマップの送信」
など、自分のサイトがGoogleにどのように認識されているかを知ることができます。
 



サーチコンソールの導入は簡単3ステップ!

サーチコンソール導入までの流れ

サーチコンソール導入は、大きく分けて3ステップでできます。

簡単3ステップ

  1. サーチコンソールに登録する
  2. サーチコンソールでコードを取得する
  3. ワードプレスにサーチコンソールのコードを設置する

③のワードプレスへの設置でつまづく人が多いのですが、今回はプラグインを使う方法をご紹介します。

やってみるとすごく簡単なので、サクッと終わらせてしまいましょう✨
 

1.サーチコンソールに登録する

まずは、サーチコンソールにアクセスします。

サーチコンソール

右上の「ログイン」ボタンから始めます。

サーチコンソール ログイン

既にGoogleアカウント(gmail等で使ってるアカウント)を持っている人は「メールアドレス」を入力して「次へ」をクリック。

※ Googleアカウントを持っていない方は「アカウントを作成」ボタンを押してアカウントを作成してください。

2.サーチコンソールでコードを取得する

サーチコンソールへログインすると、プロパティの追加を求められます。

サーチコンソール プロパティの追加

登録したいサイトのURLを入力し、「プロバティを追加」をクリック。

次に所有権を確認する画面になります。

所有権を確認する画面

「別の方法」タブをクリックしたら、「HTMLタグ」を選択します。

サーチコンソールでコードを取得

このようにコードが出てきます。

コードの中に「content=”●●●●●”」とありますが、この「●●●●●」部分が設定に必要なコードとなります。

POINT

コードをワードプレスに設置したらもう一度この画面に戻るので、このまま開いておきましょう。

3.ワードプレスにサーチコンソールのコードを設置する

ワードプレスにサーチコンソールのコードを設置する方法はいくつかあるのですが、今回は「All in one SEO Pack」というプラグインを使う方法をご紹介します。

すごく簡単なので、おすすめです✨

POINT

「All in one SEO Pack」はぜひ導入しておきましょう。

All in one SEO Packは、アフィリエイトサイトを運営するうえで必須のプラグイン!

面倒なSEOの最適化を行ってくれるので、すごく便利なんです。SEO最適化のプラグインは他にもありますが、「All in one SEO Pack」を愛用している人が多いです。

※ ワードプレスのテーマによっては入れない方がよい場合があるので(stinger系など)注意が必要です。

【WordPress】All in one SEO Pack の設定と使い方(2018年版)を参考に、プラグインをインストールしましょう。

プラグインを「インストール⇒有効化」すると、ダッシュボードのメニューに「All in One SEO」という項目が表示されます。

「一般設定」をクリックしましょう。

All in One SEO

下の方にスクロールすると「ウェブマスター認証」という項目があります。

その中の「Googleウェブマスターツール」に、先ほどのコードの中にある「content=”●●●●●”」の「●●●●●」部分を張り付けましょう。

貼り付けが終わったら、一番下の「変更する」を忘れずにクリックしましょう。

これでワードプレスでの作業は完了です。

 

先ほど開いたままにしていたサーチコンソールの画面に戻って「確認」をクリックしてください。

サーチコンソール

サーチコンソール側で確認ができると次のような画面になります。

サーチコンソール

「【自分のサイトのURL】の所有権が確認されました。」と表示されたら完了です。

先生
これでサーチコンソールの設置は完了です。お疲れさまでした!
 

サーチコンソールを見てみよう

サーチコンソール画面
 

サーチコンソールを使えば、サイトを運営する上で重要なデータをいろいろな角度から確認できます。

生徒
必ず設置した方がいいのかな?
先生
かなり重要なツールなので、サイトを作ったら早めに設置しておきましょう!

私が一番利用しているのが、検索クエリを参考に過去記事を修正するとき。

自分の書いたページがどんなキーワードで検索されているかわかれば、ユーザーの求めている内容になっているかどうかの点検に役立ちます。

他にも、新規記事を投稿した時にいち早くGoogleに知らせる仕組みがあったり、クロールエラーをいち早く知らせてくれたりと、使い方次第で強い味方になってくれるはず。

設置して損はないので、必ず設置しておきましょう✨



サーチコンソール導入方法

ブログに最適なテーマ「STORK(ストーク)」




当サイトも使っているWordPressテーマ「STORK(ストーク)」。

スマホでの見やすさと操作のしやすさにとことんこだわった究極のモバイルファーストテーマです。