「えなnoheya」楽天ROOM

ポストコーヒーの感想と口コミ【初心者でも簡単に本格派コーヒー】

ポストコーヒーの口コミ・評判

ずっと気になっていたコーヒーのサブスク「PostCoffee(ポストコーヒー)」を飲んでみました!

名前の通り、自宅のポストにコーヒーが届く定期便サービス。

えな
えな

無料のコーヒー診断のおかげで初心者でも簡単に注文できたよ。

フィルターやドリッパーもついてくるから、特別な道具がなくても大丈夫。

コーヒー豆や粉、コーヒーバッグから選べたり、ミルクや砂糖つきもカスタマイズできて至れり尽くせりのサブスクです。

この記事では、

  • どんなふうにポストに届く?
  • 初心者でも美味しいコーヒーが淹れられる?
  • 他の人の口コミや評判はどう?

といったことをご紹介していきます。

\ ポストに届く本格派コーヒーのサブスク /

PostCoffee

コーヒーのサブスク(定期便)をおすすめ順に比較!失敗しない選び方のポイントもコーヒーのサブスク(定期便)をおすすめ順に比較!失敗しない選び方のポイントも

ポストコーヒー(PostCoffee)は自宅にコーヒーが届くサブスク

ポストコーヒー(PostCoffee)は、毎月自宅のポストにコーヒーを届けてくれるサブスクリプションサービス。

「特にいいな」と思う特徴は次の3つ。

  1. 無料の「コーヒー診断」でコーヒー選びはお任せ
  2. ドリッパーやフィルターもついてくるから道具がなくても淹れられる
  3. ポストに届くから受け取るのが楽
ぺんぺん
ぺんぺん

初心者でも簡単なのがうれしいね。

無料のコーヒー診断で「自分だけのコーヒー」がわかる

コーヒーのサブスクは他にもあるけど、コーヒー上級者向けのものが多くて、

「興味はあるけどハードルが高いな…」

と思っていたんですよね。

コーヒー豆を選ぶのがすでに難易度高すぎて、私にはチンプンカンプン。

そんなコーヒー初心者さんのハードルをぐっと下げてくれるのが、ポストコーヒーの「無料で受けられるオンラインのコーヒー診断」。

15万通りもある中から、「あなたにおすすめはこのコーヒーですよ!」というものを3種類選んでくれるんです。

ポストコーヒー(PostCoffee)コーヒー診断
質問は全部で7つ

「お休みの日にコーヒーを飲むならどのお店?」
「休日のおやつタイムに何を食べたい?」

といった、食べ物や生活スタイルについての質問に答えていくスタイル。

えな
えな

私も興味津々でやってみました!

ポストコーヒー(PostCoffee)コーヒー診断結果

診断結果は、

深煎り多め、たまに中煎りも飲むDARK LOVER

とのこと。

コーヒー診断は何回でもできるので、もう一回やってみたけど結果は同じく深煎りがオススメと出ました。

ぺんぺん
ぺんぺん

コーヒー診断だけでもやってみよう。

ポストコーヒーの料金や送料

ポストコーヒーの料金は、コーヒーの量やカスタマイズによって変動します。

いちばん安いのは、45g×3種類(9杯分)で1,598円(税込)

送料は無料なのがうれしい!

配送エリアは全国なので、北海道や沖縄の人も利用できます。

1回の料金
1,598円~
カスタマイズによって砂糖やミルクあり、月2回お届けなど月額の料金は変動
送料
無料
コーヒー診断
1回に届く量
45g×3種類(9杯分)
75g×3種類(15杯分)
お届け
月1回・月2回
配達方法
ポスト投函
箱のサイズ
縦 28.5cm x 横 19.5cm x 高さ 2.3cm (A4サイズより少し小さめ)
支払い方法
・Apple Pay(iOS課金のみ)
・Google Pay
・クレジットカード決済(VISA、Mastercard、American Express、JCB、Discover、Diners Club)
スキップ
○(次回の配送分のみ)
解約方法
マイページから(発送予定日の5日前まで)

ポストコーヒーはカスタマイズが可能

ポストコーヒーのいいところは、好みに合わせてカスタマイズができること。

「コーヒーバッグ」なら忙しいときにも本格コーヒーが飲みたい人にぴったりだし、豆のまま注文して自分でガリガリ挽いてみる、など自由に選べます。

ポストコーヒー カスタマイズ例
カスタマイズが楽しめる

できるのは次のような内容です。

  • 豆の挽き方(豆のまま、水出しコーヒーバッグ、コーヒーバッグ、ハンドドリップ用など7種類から選択)
  • 砂糖/ミルクの有無
  • フィルターの有無
  • コーヒーの量(9杯or15杯)
  • お届けの頻度(月1回or月2回)
  • デカフェの有無
  • 冒険or安定
ぺんぺん
ぺんぺん

「冒険」か「安定」を選べるっていいよね。

【ポストコーヒーの口コミ】実際に注文してみました

ポストコーヒー(PostCoffee) おしゃれな箱デザイン

無料のコーヒー診断でおすすめされた深煎りコーヒーをどうしても飲んでみたくなったので、早速申し込み。

ポストコーヒー(PostCoffee)注文画面

診断結果の画面から「 PostCoffeeを始める」のボタンをポチっ。

  • お支払い方法
  • 送付先(住所と氏名)

の2つを入力したら完了です。

ぺんぺん
ぺんぺん

届くまでのワクワクがいいよね。

おしゃれな箱がポストに届く

ポストコーヒー(PostCoffee)ポスト投函 箱サイズ

注文して3日後、おしゃれな箱がポストに届いていました。

えな
えな

箱がかわいくてすでにテンションがあがる!

ヤマト運輸のネコポスで配送されるため、宅配便ではなくポストに投函されるのが便利だなー。

箱のサイズは、横28.5cm × 縦19.5cm × 高さ2.3cm

我が家の小さなポストにもちゃんと入っていました。

ポストコーヒーの箱の中身

ポストコーヒー(PostCoffee)箱の裏に手書きメッセージ

箱を開けると、フタの裏に手書きのメッセージが!

Coffee made for you.

メッセージは毎回違うらしく、こんなところにもコーヒーへの想いを感じてうれしくなります。

箱には3種類のコーヒーがきれいに並び、すでにいい香りがただよっていてすごく幸せ。

ポストコーヒー(PostCoffee)コーヒーボックスの中身

箱の中身は次のような感じ。

  • コーヒー3種類(約45gで約3杯分ずつ)
  • 組み立て式ドリッパー
  • フィルター10枚
  • コーヒーの淹れ方リーフレット
  • おしゃれな冊子やパンフレット

私に今回届いたのは、「エチオピエア コケ」「ニカラグア リモンシージョ」という深煎りのコーヒー豆と、「Businde Burundi」という浅煎りのコーヒー豆。

えな
えな

浅煎りもチャレンジしてみて、ってことかな。

私は豆を選んだけど、粉で届けてもらうことも可能です。

粉なら、マグカップとお湯さえあればあっという間に本格スペシャリティコーヒーが淹れられる!

どれも初めて聞く銘柄だけど、パッケージに

熟したベリーの果実感とルバーブを感じる爽やかな風味。いちごのシファンケーキと一緒に楽しみたい深煎りのコーヒー。

といった説明が書いてあるので、飲む前になんとなくイメージをふくらませることができます。

ぺんぺん
ぺんぺん

果たしてルバーブを感じることができるのかな。

ポストコーヒー(PostCoffee)届いた種類のコーヒー豆紹介

焙煎日(Roast date)もきちんと書いてあります。

右下のQRコードを読み取るとマイページに飛んで、豆の詳細情報を見ることも可能。

付属のドリッパーを組み立ててフィルターをセット

ポストコーヒー(PostCoffee)無料で付属する組み立て式ドリッパーとフィルター

初回のコーヒーボックスについてくる無料のドリッパーを組み立てていきます。

3つのパーツを合わせて三角のドリッパーにするだけ。

説明らしきものはなく、袋の裏のイラストをたよりに組み立てます。

えな
えな

軽いからキャンプとかに持って行ってもよさそう。

ドリッパーは洗える材質なので、繰り返し使うことができます。

フィルターも10枚ついているので便利。

いよいよコーヒーを淹れてみます

ポストコーヒー(PostCoffee)美味しいハンドドリップの淹れ方

まずはいちばん興味のある「 エチオピエア コケ 」を飲んでみます。

ポストコーヒー(PostCoffee)コーヒー袋のジッパーと空気穴

コーヒーの袋はジッパーつき。

ハサミを使わず、手でピーっと開けるだけなのは楽でいいなー。

焙煎の時に出る炭酸ガスを、適度に外に出す空気穴もちゃんと開いています。

ポストコーヒー(PostCoffee)深煎り豆

深煎りコーヒーならではの濃い色と香ばしい香りにおもわずうっとり…。

コーヒー豆って、焙煎したあとに「ピッキング」という作業をしてあるらしい。

ピッキングは、潰れたり欠けたりした豆をきちんとよけて、きれいな豆だけを残す作業のこと。

ポストコーヒーが扱っているのはスペシャリティコーヒーなので、欠点のある豆が丁寧に取り除かれています。

スペシャルティコーヒーは際立つ風味特性があります。栽培地が特定でき、栽培~精製まで、一貫した体制・工程で品質管理が徹底していることも特徴です。 普通のコーヒーとの大きな違いはコーヒーの生豆のグレードです。 一般的に流通しているコーヒーはコモディティコーヒーやコマーシャルコーヒーとよばれるグレードのものが多く、スペシャルティコーヒーはコモディティコーヒーよりもグレードが高いコーヒーです。

PostCoffee
ポストコーヒー(PostCoffee)コーヒーミルと粉

コーヒーメジャー1杯が15gなので、2杯コーヒーミルに入れます。

ガリガリ挽いてフィルターに入れると、さらにいい香り!

ポストコーヒー(PostCoffee)お湯を注いでコーヒーを淹れる

お湯を丸く注ぐとふんわり粉が膨らみました!

最初にお湯を注いだ時にふんわりふくらむのは新鮮な証拠。

ポストコーヒー(PostCoffee)コーヒーフィルターから落ちるコーヒーの様子

マグカップの8割くらいまで入ったら完成。

ドリッパーが三角形なので、すきまから量を確認できます。

スペシャリティコーヒーの気になるお味は?

早速コーヒーを飲んでみます。

部屋いっぱいにコーヒーの香ばしい香りが広がって、う~ん、幸せ!

ポストコーヒー(PostCoffee)ニカラグアコケ

コーヒーのお供は無印のバウムクーヘン(紅茶味)とピーナッツチョコ。

いつもはミルクを入れないと飲めないのに、このコーヒーはブラックでも美味しく飲めました。

えな
えな

深煎りは苦いと思い込んでいたけど、むしろ甘くてびっくり。

今回届いた3つのコーヒーの中ではいちばん私の好み。

ポストコーヒー(PostCoffee)ニカラグアリモンシージョ

「Nicaragua Limoncillo(ニカラグア リモンシージョ)」は同じく深煎りだけど、ほろ苦さが感じられました。

飲んだ後はフルーツっぽい甘さがあって、こっちも美味しい!

黒いパッケージの「Businde Burundi」は、ロースターパートナーとして提携している世界各地の人気コーヒーショップのもの。

浅煎りだけどフルーティーな味わいは共通しているみたい。

スッと飲めて美味しいけど、私には深煎りの方が向いているのがよくわかりました。

3つを飲み比べたことで「私って深煎りコーヒーが好きなんだ」と新しい発見ができてうれしい!

ポストコーヒーの気になったところ

残念だったのは、豆の鮮度がもうひとつだったこと。

焙煎日が発送日より5日ほど前だったので、私が受け取ったときには1週間以上経ってしまっていました。

焙煎日は豆によって違ったけれど、ふくらみがいまいちな豆も…。

ぺんぺん
ぺんぺん

注文のあとに焙煎してくれるといいのになー。

届いた深煎りの豆は美味しくて、味の好みがマッチしただけに残念でした。

ポストコーヒーの好きなところ

ポストコーヒー(PostCoffee)おしゃれな外箱

箱や同封の冊子がとにかくおしゃれ!

毎月届くサブスクサービスに大切なワクワク感がしっかり満たされます。

ぺんぺん
ぺんぺん

ポストに届くのが楽しみで仕方ない。

コーヒー診断の結果から選ばれたコーヒーがすごくおいしかったのもよかった!

「私ってこんな味が好きだったんだ」

という新しい発見があって、別の自分に出会えた気分。

えな
えな

コーヒー豆の知識が増えるのもうれしいな。

出会ったコーヒーと自分の評価が見れる

マイページのフィードバック機能も◎。

届いた豆の評価を送信すると、マイページに記録していってくれます。

「また飲んでみようかな」と思ったらリクエストすることも可能。

えな
えな

リクエストすると次回のお届け時に反映されます。(リクエストしたコーヒー又は好みを反映したコーヒーが届く。)

【ポストコーヒー】みんなの口コミ・評判は?

他に人はポストコーヒーをどう評価しているのか、SNSでの口コミや評判を調べてみました。

ポストコーヒーのよくない口コミ

発送通知が来ないからポストに入れっぱなし…という口コミも。

ポストコーヒーは発送予定日から1〜2営業日後(土日祝日を除く)に届きます。

ヤマト運輸のネコポスで届くので、クロネコヤマトのアプリを利用すれば届く前に通知がきますよ。

これは私も気になりました。

この口コミほどじゃないけど、焙煎日から数えると1週間くらい経っている豆があったんですよね…。

お湯を注いでもふくらまないし、香りも薄くてちょっとがっかりしてしまいました。

ポストコーヒーは完全お任せスタイルなので、好みの合わないものが届いてしまう可能性もあります。

そんなときは、マイページのフィードバック機能を使うと◎。

届いたコーヒーは「苦手・普通・好き」を選んでフィードバックすると、次回のコーヒー選びに反映してくれる仕組みです。

ポストコーヒーの良い口コミ

ポストコーヒーは、豆や粉以外にもコーヒーバッグを選べたり、カフェインの入っていないデカフェを選ぶことができます。

水出しコーヒーも美味しいという口コミを見つけたので、夏になったらチャレンジしてみようかな。

コーヒーの量も選べたりといったカスタマイズができるなど、選択肢が多いのはすごくうれしいですよね。

ちょっとしたお菓子が入っていたり、コーヒーバッグがおまけで入っていたり、とうれしいサプライズがあることも。

おしゃれなだけじゃなくサプライズ感もあるなんて、素敵です…。

気に入った豆はリクエストできる機能があります。

必ず次回に入っているとは限りませんが、リクエストした豆が入っていない場合もなるべく希望に合わせた豆をセレクトしてくれるみたい。

えな
えな

季節に合わせた箱のカラーも素敵。

ポストコーヒー(PostCoffee)の口コミ・評判まとめ

コーヒー診断が受けられたり、おしゃれなパッケージでわくわくしたり、3種のコーヒーを飲み比べて新たな発見をしたり、と評判の高いポストコーヒー。

コーヒーのサブスクは、家時間を充実させるサービスとして定番になっていきそうな予感もします。

自宅で楽しめる本格コーヒーに興味のある方はぜひ気軽にためしてみてくださいね。

\ ポストに届く本格派コーヒーのサブスク /

PostCoffee