【2022年最新】主婦におすすめのサブスク20選

花の定期便(サブスク)を始めるときに必要なもの。【長持ち&楽しさUP】

花の定期便(サブスク)を始めるときに必要なもの

花の定期便を始めたいけれど、何か必要なものはある?

お花のある暮らしを楽しむために「これがあればすごく便利」というものがあります。

それは、花ハサミ・花瓶・花の延命剤の3つ。

えな
えな

いちばんに準備したいのが切り花専用のハサミ。お花の持ちが全然ちがうよ!

この記事では、どんな花バサミや花瓶を用意すればいいのが、花の延命剤はあったほうがいいのかなどをわかりやすくまとめました。

お花のサブスクを安い順に比較【おすすめ11選】花のサブスクを安い順に比較!後悔しない選び方のコツも。
この記事を書いた人
  • 月2回届く花の定期便を利用
  • 華道の経験は、ほぼゼロ
  • 常に癒しを求める在宅ワーカー
お花でリラックス

花の定期便(サブスク)には【花バサミ・花瓶・花の延命剤】があると便利

花の定期便(定期便)を始めるときにあった方がいいものは次の3つ。

花の定期便にあったらいいもの
  1. 切り花専用のハサミ
  2. 花瓶
  3. 花の延命剤

なくてもいいと思われがちだけど、あるのとないのとでは大違い!

「花の持ちが格段によくなる」などお花のある暮らしが何倍もグレードアップするので、ぜひ使ってほしいものばかりです。

順番に解説していきますね。

花の定期便にあったらいいもの
①切り花専用の花バサミ

後回しにされがちだけど、できればあったほうがいいのは花用のハサミです。

切り花専用のハサミを使うべき理由は次の2つ。

  • 花の茎をつぶさずスパッと切れるから水の吸い上げがよくなる
  • かたい枝ものも軽い力でサクッと切れる

専用のハサミで切るだけで、

お花ってこんなに長持ちするの?!

ってくらい変わります。

えな
えな

切れ味がいいハサミは必須アイテム。

普通のハサミで切ると、茎をつぶしてしまったり雑菌がはいりやすくなったりして、かえって花の寿命を縮めてしまうことも。

えな
えな

普通のハサミで切り戻したら、数日で枯れてしまった経験あり。

私は初めのころ普通のハサミで切っていたのですが、花専用のハサミにかえた途端お花のもちが何倍もよくなってびっくり。

「こんなことなら早く花ハサミを買っておけばよかった…」と本当に後悔しました。

もうひとつ花バサミのいいところは、かたい枝ものがさっと切れるところ。

普通のハサミで無理やり枝を切ると刃こぼれしてしまうこともあります。

花の定期便(サブスク)では枝ものも届くことがあるので、軽い力で枝が切れる専用のハサミがあると断然べんり。

おすすめの花バサミは、プロの花屋さんも使っている坂源 ハンドクリエーション。サビに強いフッ素加工で長持ちします。

私が買ったのもハンドクリエーション。

切れ味や持った時の軽さ、モスグリーンでおしゃれな見た目も気に入っています。

青山フラワーマーケット オンラインショップでは、お店のスタッフも愛用しているオリジナルの坂源製フラワーシザーを購入可能です。

ロゴがかわいくて人気。

白い刃がヤニで汚れるのが気になる人は、刃が黒いアルスコーポレーション フルールがいいかも。

えな
えな

坂源のハンドクリエーションより少し小さめ。どちらも刃先をガードするケースがついているので安心です。

花の定期便にあったらいいもの
②花瓶

お花の定期便を始めるときに、どんな花瓶を用意したらいいのかちょっと悩みますよね。

えな
えな

はじめはシンプルで洗いやすいガラス製の花瓶が便利。

花瓶のサイズで悩んでしまうときは、定期便で届く花の本数と長さをチェック。

花瓶サイズの目安
  • 花が~10本・25cm前後 ⇒ 花瓶の高さ10~12cm
  • 花が15本~・35cm前後 ⇒ 花瓶の高さ15~20cm

もうひとつ、花瓶を選ぶ時の参考にしたいのが、花の長さと花瓶のバランス

簡単だけどいい感じになるのは、花の長さと花瓶を1:1にする生け方です。

花を生けるときのバランス

ポストに投函されるタイプの定期便だと、花の長さはやや短め(25cmくらい)。

切り戻しながら長くお花を楽しむには、少し小さめの花瓶があるとサマになります

えな
えな

お花の定期便では、花屋さんで買うよりも短めのお花が多いです。コンパクトな花瓶があると1本でもかわいく飾れていいですよ。

これから始める人におすすめなのは、初回でお得に花瓶を購入できるお花の定期便

普通に買うより安く可愛い花瓶が手に入るし、サイズもちょうどいいものが届きます。

花瓶も一緒に買えるお花の定期便はこちら

初回でお得に花瓶が買えるお花の定期便初回におしゃれな花瓶が買える!お得すぎる「お花の定期便(サブスク)」5選

花の定期便にあったらいいもの
➂花の延命剤

お花を長く楽しむのを助けてくれるのが、「切り花延命剤」。

ほかにも「鮮度保持剤」とか「切り花栄養剤」といった名前で、花屋さんやホームセンター、通販で購入できます。

えな
えな

水をきれいに保ったり、お花の栄養を補充してくれるよ。

花瓶のお水に入れるだけでバクテリアの発生をおさえてくれるので、水を変える回数を少なくできます。

また、栄養分が入っているので、お花の色つやが長持ちしたり、つぼみが開きやすくなるメリットも。

えな
えな

花の定期便(サブスク)では、お花と一緒に「切り花延命剤」を同封してくれることがあります。

花の延命剤
bloomee(ブルーミー)では延命剤が一袋ついてくる

花のボリュームによって、3ml~10mlの液体タイプの小分けした延命剤がついてくることが多いです。

使い方は簡単。

10mlで500mlのお水(ペットボトル1本分くらい)が適量。

えな
えな

50倍に薄めて使うと覚えておけばOK。

花のお水を変えるときにその都度うすめて入れてもいいし、別の容器に作っておいても便利。

薄めたものをペットボトルに入れておくと、水と間違ってしまう危険があるので要注意です。

花瓶の材質に注意

花の延命剤によっては、鉄製やブリキ、銅などで作られた花瓶はさびやすくなります。

花の定期便(サブスク)を楽しむ3アイテムをそろえよう!

花バサミと花の延命剤
花バサミと延命剤で切り花がぐーんと長持ち

お花を長く楽しむためには、きれいなお水を吸い上げやすくするのが重要なポイント。

切れ味のいい花バサミはひとつ持っておくと役に立ちます。

また、気に入った花瓶を少しずつ集めるのも楽しみのひとつ。

えな
えな

お花のお手入れも楽しんでできますよ!