「えなnoheya」楽天ROOM

【留守でも安心!】ポストに届く花のサブスク5選とQ&A

ポストに届く花のサブスク

https://ienakablog.com/wp-content/uploads/2021/02/cropped-ena-icon.png

こんにちは、えな(@enanoheya)です。

ポストに届くタイプの「花のサブスク」は、留守にしていても受け取れるのがいいですよね。

家に帰ると素敵なお花が届いてるってすごくうれしい!

メリット
  • お花屋さんに行かなくても新鮮なお花が届く
  • 定期的に届くという待つ楽しみがある
  • どんなお花が届くのか開けてみてのお楽しみ」というワクワク感

そこで今回は、いくつかある「ポストに届く花のサブスク」からおすすめのものを5つ厳選してご紹介。

初めて花のサブスクを利用する人は、

「お花が痛んだりしない?」「いつ届くかわかる?」「解約って簡単にできるの?」

みたいな不安がありますよね。

あわせて、利用する前の疑問点Q&Aにしてわかりやすくまとめました。

上からおすすめの順番に並んでいるので、参考にしてみてくださいね。

ポストに届く「花のサブスク」5選

お花の定期便【bloomee(ブルーミー)】

お花の定期便【bloomee(ブルーミー)】

bloomee(ブルーミー)は、全国の提携しているお花屋さんから毎週(または隔週)でお花が届きます。

市場で仕入れた新鮮なお花がブーケの状態で届くから、そのまま花瓶に生けるだけ!

プランは3つありますが、ポスト投函が可能なのは

  • 体験プラン 550円(+送料275円)
  • レギュラープラン 880円(+送料385円)

の2つです。

bloomee
bloomee

丈夫な厚紙のパッケージで届きます。マンションのポストでも大丈夫。

推奨のポストサイズ

投函口の大きさ:タテ4.5cm×ヨコ16cm以上

ポストの奥行:15cm以上

bloomee
bloomee

パッケージから出すとこんな感じ。

根元にたっぷりと水分を含ませて鮮度をキープしています。

ポストに投函されるのは金曜日から月曜日の間。

気持ちに余裕のある週末に受け取れるので、お気に入りの花瓶に飾ってみたりして楽しめるのがうれしい!

えな
えな

月曜日に帰宅してお花を見るとすごくいやされます

bloomee(ブルーミー)は累計で10万世帯以上にお花を届けてきた実績があるので、サービスの質やアフターフォローに関しても安心感があって気に入っています。

point
  • ポスト投函タイプの中でも安い(825円~)
  • 初回無料クーポン(期間限定)←お得
  • 栄養剤つきでお花長持ち
  • 解約は4回継続してから
  • 品質保証制度あり

\ 初回無料クーポンあり! /

1回あたり825円~

【&flower】お花の定期便

かわいいお花の定期便 &flower

【&flowerのお花の定期便】は、ポスト投函のプラン(1,265円 / 送料込)1プランのみというシンプルなシステム。

1,000円以下ではないけれど、ボリューム(4本以上)からすると納得の料金です。

何よりもお花のセレクトがとにかくおしゃれ!

プランがひとつしかないかわりに他の定期便にはないメリットがいろいろあるんです。

  • お花屋さんのお気に入り・ブロック機能
  • 配送頻度を選べる(毎週・隔週・毎月)
  • 到着日を選べる(平日・週末・ビジネス)
  • お休み機能あり

自分が住んでいるエリアのお店からお花が届くシステムで、お花屋さんを指定することはできません。

でも、お気に入りに登録することができるんです!

逆に好みじゃないお店はブロックすることも可能。

えな
えな

好きなお花が届く確率がどんどん上がる~

配送頻度が毎月を選べるのはちょっと珍しいかも。

到着日のビジネスは月~火曜日に届いて、平日は火~木曜日、週末は木~土曜日と、3パターンから選べるのも便利です。

週末に届く定期便が多いので、平日に届けてほしい人にはうれしいですよね。

箱の大きさは、縦30cmx横15cmx厚み2.5cm。

ブーケの形ではなく、2本ずつくらいに分けて平べったく入っています。

枝が長めなので自分でアレンジできるのも個人的には気に入っているポイント!

point
  • 1,265円 / 送料込
  • お花屋さんのフィードバック機能
  • プラン変更・お届け頻度変更はマイページから
  • 長期お休みOK
  • 花瓶のオンラインショップあり

\ お店のお気に入り機能が◎ /

1回あたり1,265円

【LIFULL FLOWER】花の定期便

LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)は、花市場直送で届く鮮度のいいお花が人気です。

名前の通り、不動産・住宅情報の総合サイト「LIFULL HOME’S(ライフル ホームズ)」が運営しているサービス。

えな
えな

大手企業だけに信頼度はしっかり。

ベーシックなプランは3つで、そのうちポスト投函が可能なのはライトプランのみです。

  • ライトプラン(グリーンを含む3〜4本)
  • 858円 / 1回分
  • 税込・送料込み
LIFULL FLOWER

カラフルなお花のパッケージで届きます。

茎にエコゼリーがたっぷり塗布されているから、給水もばっちり。

LIFULL FLOWER

先の方が薄くなっているので、たいていのポストには問題なく入ります。

LIFULL FLOWER(ライフルフラワー)のいちばんいいところは、市場から直送される新鮮なお花。

一旦お花屋さんに運ばれてから発送されるタイプに比べると、鮮度は当然高くなります。

気になるとしたら、プランやお届け頻度(毎週or隔週)の変更がちょっと面倒なところ。

いったん解約してから新規で申し込みしないといけないんです。

「最初はライトプランで、気に入ったらプランを上げたい」「毎週から隔週に変えたい」というときに不便…。

えな
えな

とはいえ、いつでも解約可能なのでお試しで使ってみたい人におすすめ。

point
  • 送料込みで1,000円以下(858円 / 1回分)
  • 市場から直送で鮮度が高い
  • 毎週か2週間に一度
  • 土曜日あたりに届く
  • スキップOK
  • 解約はいつでも可
  • 品質保証制度あり

\ 送料込みで1,000円以下! /

1回あたり858円~

mederu(メデル)

mederu

mederu(メデル)は、生産者さんと市場から直接お花を仕入れているのが特徴です。

鮮度が高いのはもちろん、お花の種類もおどろくほど豊富!

お部屋の雰囲気に合わせた3つのコース(ANYROOM・MODERN・NATURAL)があり、それぞれ花のボリュームによってBasicLiteプランがあります。

ポスト投函が可能なのは、お花のボリュームが4~5本のLiteプラン。

各コースのLiteプラン
  • ANYROOM 990円 木or土曜日に届く
  • MODERN 1,320円 水曜日に届く
  • NATURAL 990円 金曜日に届く

鮮度の高いお花が届くので、ポスト投函タイプとは思えないほど日持ちするんです。

お部屋の雰囲気に合わせてコースを選べるのもいいですよね。

えな
えな

ポストに届くタイプの中ではいちばん選ぶ楽しみが大きい

point
  • 3つのコースから選ぶ(990円or1,320円
  • 送料無料
  • 30㎝前後のお花・葉物・実物を合計4~5本配送
  • ポストに入らない場合は手渡し or 宅配ボックス
  • 注文を受けてから市場や生産者から仕入れ、発送

\ お部屋に合わせて3コースから /

990円~

FLOWER

FLOWER
FLOWER

FLOWERは、プランがひとつのシンプルな花のサブスク。

毎回3つのパターンから自分好みの花の組み合わせを選ぶことができるのが特徴です。

えな
えな

どんなお花が届くのかはFLOWERの公式インスタグラムでチェック!

FLOWER

ブーケの状態で届くので、届いたらそのまま花瓶に生けるだけ。

好みのものをアプリから選びますが、おまかせにすることもできます。

point
  • 880円 / 1回(税込)
  • 送料396円
  • 箱のサイズ 縦25cm×横18cm×厚さ3cm
  • お花とグリーン5〜7本のブーケ
  • お届けは月に2回
  • アプリでお花(ブーケ)を3パターンから選ぶ
  • 注文後に市場で直接仕入れ

\ 月に2回ポストに届く /

3パターンから選べる

ポスト投函タイプの「花のサブスク」比較

 bloomee&flowerLIFULL FLOWERmederuFLOWER
プラン料金体験プラン 550円
レギュラープラン 880円
1,265円ライトプラン 858円ANYROOM 990円
MODERN 1,320円
NATURAL 990円
880円
送料275円
385円
---396円
1回分の
料金合計
825円
1,265円
1,265円858円990円
1,320円
1,276円
花の本数3本以上
4本以上
4本3本以上3~5本5~7本
配送元提携の
お花屋さん
提携の
お花屋さん
市場直送注文後に
市場・生産者
から仕入れ
市場直送
お届け
頻度
毎週
or
隔週
毎週
or
隔週
or
月1回
毎週
or
隔週
毎週
or
隔週
月2回
支払い
方法
クレジットカード
配送エリア離島
除く
沖縄県
離島
除く
沖縄県
離島
除く
沖縄県
離島
山間部
除く
北海道、
沖縄、離島
除く
途中の
プラン変更
×-
時間指定×××××
花の痛み画像添付
交換
or
次回無料
画像添付
返品
or
交換
画像添付
返金
or
代替品
画像添付
返金
画像添付
返金
ギフト利用-
スキップ
長期休み可
継続縛り4回以上なしなしなしなし
解約方法マイページマイメニューwebメールアプリ

今回ご紹介した5つの定期便は、1,000円以下のものから1,200円台のものばかり。

細かい違いはあるけど、一番チェックしたいのは、

  1. 花が痛んでいた時の対応
  2. どこからお花が届くか(市場直送か提携のお花屋さんか)
  3. プランの変更などが簡単にできるか

の3つ。

ポストで届く定期便の最大のポイントは、

新鮮なお花がちゃんと届くの?

という点です。

枯れたり痛んだりしていたら、期待して待っていただけにガッカリしちゃいます。

(今回ご紹介しなかった関東のあるお店は、連絡を放置されて悲しい思いをしたという声が多かった…。)

生のお花だからこそしっかり対応してくれるお店なら信頼できますよね。

えな
えな

連絡するとすぐ新しいブーケを届けてくれたり、次回無料になるbloomee(ブルーミー)がイチオシ。

お花のセンスが「おしゃれだなー」とうっとりしたのは【&flowerのお花の定期便】

月1プランを選べるのはここだけだし、忘れたころにふとお花が届くというサプライズ感があるんですよね。

毎週届くと「お花活けなくちゃ」とプレッシャーになったりするけど、月1なら金額的にも負担なく純粋にたのしめます。

ポストに届く「花のサブスク」Q&A

えな
えな

知っておきたい疑問に答えていくよ!

ポストに届いたお花が痛んでいたらどうするの?
ほとんどのお店がきちんと対応してくれますが、お花の画像を送付するのは必須です。届いた当日しか受け付けてくれないお店もあるので注意。代わりのお花を送ってくれるところ(bloomeeとか)もあるけど、返金対応のみのお店も多いです。
ポストに入らなかったら?
公式サイトには再配達になるとありますが、配達員さんの判断で手渡しに変更してくれることも多いみたい。うちの郵便受けはちょっと狭いのですが、花がつぶれないように茎の方から差し込んでくれるので、今のところ折れたりしたことはないです。
イメージと全然違う花が届いたら?
ポストに届くタイプはお花を選べないことがほとんど。季節によっても違うので難しいところです。なるべく自分の好みに合わせたいときは、お花屋さんのお気に入り機能がある【&flowerのお花の定期便】や、お部屋のイメージに合わせるmedelとかがいいかも。
解約ってすぐできる?
ほとんどのお店は継続の縛りがないので、マイページなどからサクッと解約できます。ただし、発送準備が完了している場合は間に合わないこともあるので、早めに解約手続きをした方がいいです。

まとめ

ポストに届く「花のサブスク」は本当に手軽。

忙しい人やお花屋さんが近くにない人にとってすごくいいサービスですよね。

初めて受け取ったときの「嬉しかった気持ち」は今でも覚えているほど。

1,000円以下ではじめられるので、ぜひ一度”ワクワク感”を体験してほしいと思います。